γGTPが300以上?肝臓の数値を今すぐに下げる方法とは

γGTPの血液結果が300以上の方に。肝臓の数値を下げないとやばいです。今すぐにでもγGTPの数値を下げる方法を紹介しています。

γGTPが何と300以上もあるならすぐに肝臓の数値ガンマを下げる方法教える

γGTPが何と300以上もあるのですね。
それは問題です。
γGTPが高すぎるのです。

 

このまま肝臓の数値が高いままにしておくと
やばいです。

 

もしかしたら将来、肝臓ガンかもしくは肝硬変になる可能性があります。

気を付けてくださいね。

 

私もガンマが270までいったときがあります。
その時に医者から言われました。

 

このままだと命が危ない。

何をしたらいいですかと聞くとどんな生活をしているか
質問されました。

まずはお酒を断つことです。

 

そうしないと上がり続けるのです。
ガンマが300以上だと禁酒は絶対条件になります。

 

ガンマを下げるにはシジミを食べるのがいいとおばあちゃんから
聞いたことがあります。

 

でも毎日しじみは食べられないです。
シジミは結構高いからですね。

 

シジミの成分は肝臓の働きが良くなる成分がたくさん入っていて
栄養も豊富です。

 

シジミを摂取するならサプリメントもありましたよ。

気になる方は下記の画像をクリックしてみては?

ガンマが高い人が注意することはどんな病気ですか

γGTPが高い人にいえることは肝臓の機能が衰えています。

しかもγGTPが300超えは危ないです。
このままγGTPが下がらないとやばいです。

将来は肝臓だけではなくて
飲みすぎによる糖尿病や血管の病気である動脈硬化になる可能性が
高くなります。

今すぐにでもできることをしていきましょう。

γGTPが中々下がらないなら脂肪肝対策はこれ実行です

γGTPが中々下がらないことがあります。
まずやるべきキトは次のことです。

 

暴飲暴食をやめる
甘いものだけ食べない
ストレスを溜めない
お酒をやめる
運動をする


なぜこんなことを強く言うのか?

 

それは私がガンマが高かったからです。
今ではだいぶ、下がりましたよ。

 

γGTPを下げると今とは違ったことが起こってきます。

右わき腹の違和感がなくなる
夕方になると疲れなくなる
体がシャキッとしてくる
よく眠れるようになる
疲れ方が変わってくる
仕事が楽しくなる
カラダがだるくなくなる

 

こんなことがあなたの身に起こってきます。


γGTPを下げるといい未来が待っています。